けやき建築設計は性能をアップさせながらの大規模リノベーションの古民家を紹介します。

けやき建築の設計事例

森の舟屋

森の舟屋photo(c)KAWABE Akinobu (c)Junpei Azegami

けやき建築の森の舟屋 けやき建築の森の舟屋 けやき建築の森の舟屋 けやき建築の森の舟屋 けやき建築の森の舟屋 けやき建築の森の舟屋
けやき建築の森の舟屋 けやき建築の森の舟屋 けやき建築の森の舟屋 けやき建築の森の舟屋

多くの緑と豊かな敷地条件を最大限に活かし建物によって周囲の景観を壊さないこと、自然素材にこだわった長寿命な住宅にすることを大きなテーマとして求められました。
場所は埼玉県越谷市の住宅地の中にあります。周辺市街地の雑踏が嘘のように緑が多く残る敷地が印象的でした。景観を壊さず、敷地に溶け込むような佇まいが適していると初めて訪れた瞬間に感じました。同時に緑が多く、敷地が少し窪地になっていた為湿気や水に対する配慮の必要性を感じました。
建物は緩い屋根勾配の平屋です。6間(約11m)角の正方形の平面プランになりました。
大きな特徴は建物の外周4面全てに回廊が廻っていることとその回廊が浮いていることです。建物内部から出る大きな梁によって支えられた回廊は、まるで建物が舟になったような印象を与えてくれます。
湿気の多いこの土地の中で、出来る限り地面との接点を減らす為の試みです。見た目の印象も軽やかになりました。同時に軒を5尺(約1.5m)とたっぷり出し、木を張った外壁と、回廊の保護を兼ねています。
屋根の真ん中に腰屋根を設け、光と風の通り道を作り出しました。夏は暑い空気が抜けていき、冬は低い光が北側の部屋にも届けられます。
合板を一枚も使わずに自然の素材だけを使ったモダンで健康的な住まいになりました。

所在地
埼玉県越谷市
主要用途
住宅 新築
敷地面積
544.62㎡
建築面積
146.84㎡
延床面積
118.98㎡
構造/工法
木造伝統的構法
規模
地上1階 新築
竣工
2010年6月

けやき建築の全ての設計事例を見る

 
 
| リンク |
 
一級建築士事務所 株式会社 けやき建築設計  〒343-0023 埼玉県越谷市東越谷1-8-12  電話番号 048-966-2268
 
Copyrightc 2011 Keyaki-KenchikuSekkei. All Rights Reserved.