けやき建築設計は性能をアップさせながらの大規模リノベーションの古民家を紹介します。

けやき建築の設計事例

木組と土壁の家

木組と土壁の家 photo(c)KAWABE Akinobu

木組と土壁の家 木組と土壁の家 木組と土壁の家 木組と土壁の家 木組と土壁の家 木組と土壁の家
木組と土壁の家 木組と土壁の家 木組と土壁の家      

建主さんとの出会いから完成まで約5年掛けてつくった木組と土壁の家です。
石場建てとは、昔ながらの日本建築に見られる、礎石と呼ばれる石の上に直接柱が立つ建物のことをそう呼びます。
現代では鉄 筋コンクリートの基礎の上に土台を敷いて柱を立てるのが一般的で、建築基準法の改正や様々な制約が重なり、現代では建てに くい状況になっています。
今では建築部門の絶滅危惧種にされそうですが、メンテナンス性の良さや現代構法を遥かにしのぐ長 寿命性などが評価され、循環型社会に見直されるべき構法だと思っています。
建物は背の高い平屋建てで敷地の形状を活かした奥行きの長いプランです。
余計な間仕切りを極力設けず、ゆったりとした空間 を確保しました。 この季節には大型の薪ストーブが大活躍していることでしょう。
外壁面は土壁10㎝+板壁だけですが、屋根と床には高性能の断 熱材を充填しました。
蓄熱と断熱のバランスの良い効果に期待しています。
熱ロスの多い開口部では外側に軒の長い庇と板雨戸、内側には障子を入れ て防御しています。
100年後にはどんな味わいをみせてくれているのでしょうね。

所在地
茨城県ひたち野うしく市
主要用途
住宅 新築
敷地面積
421.21m2
建築面積
132.81mm2
延床面積
112.40m2
構造/工法
木造伝統工法
規模
地上1階 新築
竣工
2014年6月
施工者
(有)古民家工房

けやき建築の全ての設計事例を見る

 
 
| リンク |
 
一級建築士事務所 株式会社 けやき建築設計  〒343-0023 埼玉県越谷市東越谷1-8-12  電話番号 048-966-2268
 
Copyrightc 2011 Keyaki-KenchikuSekkei. All Rights Reserved.